読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひいらぎのポケモンダイアリー

自分の構築などを書いていきたいと思います

雨サナバレル(今度は中身を)

 こんにちは、ひいらぎです。今回はS11~S13にかけて使った雨サナバレルについて書きたいと思います!ちなみにS13はTNこさきでプレイしてました。初期型から最終型への変更点なども書いていきたいたいと思います。

最高レート

f:id:hiiragiwarabimoti:20160219044729j:image

S11:1957 S12:2039 S13:1961

 S13の結果が振るわなかったのは負けん気ボルトが居なくなったのでサナバレルが大量増加して対策が充実したためだと思います。ゆういちさんが2000乗っけているのでただの言い訳になるんですけどね…

 
 このパーティーはバルドルさんの雨サナバレルを大参考させていただいて作りました。
初期型
最高レート1957
f:id:hiiragiwarabimoti:20160105112021j:image
メガサナ@いし ひかえめ トレース→フェアリースキン
実数値 155-*-91-220-156-152
ハイパーボイスサイコキネシス、ふういん、まもる
ランドロス@ヤチェのみ いじっぱり
実数値 173-200-118-*-100-142
じしん、いわなだれ、はたきおとす、まもる
サンダー@オボン ひかえめ
実数値 191-*-105-167-127-135
10まんボルト、ねっぷう、はねやすめ、おいかぜ
実数値 221-*-122-105-112-50
ギガドレイン、きのこのほうし、いかりのこな、まもる
ニョロトノ@こだわりスカーフ おくびょう
実数値 165-*-95-142-121-134
ねっとう、れいとうビームなみのり、あまごい
ルンパッパ@とつげきチョッキ ひかえめ
実数値 155-*-91-156-120-122
 
 ワルビの枠をランドに、メガサナの配分を陽気ガルの捨て身を確定耐えに、サンダーの配分をとくぼう寄りに。ワルビがランドになったのはリザのひかえめ熱風を確定耐えしたかったからでランドがヤチェな理由は対リザクレセでれいビを耐えつつ守るが欲しかったからです。
 
 初手でサナバレルを投げることが多かったのですがギルガルドがとても重く、防塵ゴーグルでサナがやられることも多々多々。そこでバレルの技を変更することにしました。
変更したのはきのこのほうし→イカサマです。
 これによりギルガルドの処理が楽になりました。また剣舞ハッサム等にもささり雨があってもシュバルゴハッサムが楽になりました。また、防塵ゴーグルにより眠らない事故も起きない、やることがはっきりする、この2点によりプレイングが楽になりました。その代わり対トリルでめっちゃプレイングが要求されます。
 しかし、シーズン途中からどくどくみがわりガルドの出現によりまたギルガルドが重くなることに…
 
最終型
最高レート2039

f:id:hiiragiwarabimoti:20160105114138j:image

メガサナ@いし ひかえめ
実数値 155-*-91-220-156-152
ハイパーボイスサイコキネシス、ふういん、まもる
ワルビアル@こだわりハチマキ ようき
S12実数値 175-169-100-*-90-154
S12途中からの実数値 171-169-100-*-90-158
はたきおとす、いわなだれ、ばかぢから、アイアンテール
サンダー@オボンのみ ひかえめ
実数値 191-*-105-167-127-135
10まんボルト、ねっぷう、はねやすめ、おいかぜ
実数値 221-*-122-105-112-50
ギガドレイン、イカサマ、いかりのこな、まもる
ニョロトノ@こだわりスカーフ おくびょう
実数値 165-*-95-142-121-134
ねっとう、れいとうビームなみのり、あまごい
ルンパッパ@とつげきチョッキ ひかえめ
実数値 155-*-91-156-120-122
 
 みんな大好きワルビアルです!友人に勧められたのと参考もとのバルドルさんも使っており使い始めることに。使いはじめは達人の帯でした。理由は少ない耐久を削る珠は使いたくなくなおかつ火力を上げたかったからです。それでも足りないときがありこれランドと好み次第じゃね?…となっていました。ハチマキを使い始めたのはフレ戦がきっかけです。ふざけ半分だったのですが可能性を感じました。ハチマキはたき落とすはh252振りのギルガルドを87.5%で確定一発、C220のサナのハイパーボイスと合わせてB実数値が203までのギルガルドが確定になりました。でも大体はたき落とすだけで十分です。そして偶然に偶然が重なり次のようなプレイングが出来るようになりました。
 
対ガル+α この時αはワルビを縛れないポケモン
こちらサナワルビ
 ここでガルーラは9割がたねこだましをしてきます。サナに飛んできた場合、ハチマキ馬鹿力でガルーラが飛びます。耐久ぶりは乱数なのですがそこまで削ればモロバレル、スカーフニョロの範囲内です。ワルビに飛んできた場合、ハイパーボイスが入ります。これまた相手はサナバレルの範囲内まで削れます。
猫だましをしなかったパターンの場合はガルがお亡くなりαにシングルダハイパーボイスが飛びます。乱数で耐えた場合、その場合は大抵Sを甘えているので初手でも準速サナのSを越えられません。この例外に当てはまるのはごくごくごくごく僅かでしょう。
 
 この安定した動きが完成し、対ガルスタンの勝率は跳ね上がりました。増えてきたグロパンガルにも隙を見せません。ばかりきを打ったあとはたいてい不利対面なのでバレル引きで能力ダウンも気になりませんでした。S12は負けん気ボルトも居たのですがガルーラに威嚇が入ることによりスカーフニョロの圏内まで確実に削ることができ、後半の雨展開やハチマキワルビのなだれ、はたきの一掃にも繋がりやすくなりました。ただ上位陣の負けん気ボルトははこちらの安定行動を完璧に封じてくるので読みにいかないとダメです。
 
 逆にハチマキにより困ることもありました。ガモス入りのガルスタンです。先程の対ガルスタンの動きをしたとき、そしてばかりきでガルを落とした場合、ワルビがばかりきで拘った状態でガモスが降臨します。このときこちらには有効打がありません。ガルーラに種族値の低いワルビが命の珠の反動なしでワンパンするということはハチマキがバレると言うことなので確実に蝶の舞のつまれてしまいます。そうなると雨を降らしてもギガドレインニョロトノがやられる、拘っているニョロとバレルを並べることも難しい。そうなると詰みです。
 
 アイアンテールはサナのふういんをニンフィアに読まれたりしてキツくなったときの最後の切り札ですw2039へ行くまでの試合で当てたら勝ち、外したら負けの時があり心臓にとっても悪かったです。是非とも使いたくありませんw雨サナミラーの時にも使ったりします。普通のサナミラーはサナルンパで大丈夫なんで。
 
 ボツになったドロポンニョロや臆病ルンパのように色々試してこの最終型へとなりました。メガサナは最強なんだ!!質問などはTwitterまで来てくれれば話します!